2019年03月22日

『方眼紙マッピング』アップデート Ver 1.213(WIZ#5版など、特殊版のみ)

『方眼紙マッピング』の、WIZ#5版などの特殊版のみをアップデートしました。

Wiz#5版などの、マップサイズを256より大きな数値に設定できるバージョンにおいて、[ファイル出力]-[マップ構成データを出力]で出力されるメッセージデータの座標に変更を加えました。
マップのサイズが256(0〜255)以下の場合はこれまで通り、16進数をそのままつなげた4桁の数値で出力されます。

255*255なら
ffff

x,yのどちらかのサイズが256(0〜255)を超える場合、x,yそれぞれ別々に出力されます。

255*255なら
ff
ff

通常の[ファイル]-[名前を付けて保存]もしくは[上書き保存]で出力されるファイルでは、どのようなマップサイズでもx,yをそれぞれ1行で、10進数で出力します。

255*255なら
255
255

ゲーム作成などでこの機能を使っている方にのみ関係のある不具合修正となります。
マップのサイズが256を超える場合には、これまではメッセージの座標が正常に出力出来ていない状態になっていました。申し訳ありません。



ダウンロードURL

Wiz#5版
http://tyaya.net/graph-paper/files/graph-paper_v1213wiz5

600*600
http://tyaya.net/graph-paper/files/Graph-paper-600.zip

1000*1000
http://tyaya.net/graph-paper/files/Graph-paper-1000.zip
posted by RumTum at 15:01| Comment(0) | 方眼紙マッピング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: