2018年05月14日

「方眼紙マッピング Wizardry#5専用版」の特別バージョン

ご要望をいただき、「方眼紙マッピング Wizardry#5専用版」の特別バージョンを作ってみました。
マップサイズを600*600まで可能にしたものと、1000*1000まで可能にしたものの2バージョンです。
階層数は10階までです。

ただ、重いです。
壁パーツを配置するのにもワンテンポかかります。
普通、使い物にならないかと・・・。

マシンパワーで解決出来るかもしれないので、ひとまず置いておきます。
広いサイズのマップが必要な方は、ダウンロードしてみて下さい。

ただしこれまで使っているバージョンと置き換えてしまうと困るかもしれないので、別フォルダに解凍した上でお試し下さい。


600*600
http://tyaya.net/graph-paper/files/Graph-paper-600.zip

1000*1000
http://tyaya.net/graph-paper/files/Graph-paper-1000.zip
posted by RumTum at 11:13| Comment(3) | 方眼紙マッピング
この記事へのコメント
こんばんは。
去年、フロア入れ替えの件ではお世話になりました。

今回は要望があって書き込みしたのですが、

自分は現在地マーカーを表示して一歩ずつゲーム画面と連動させて進めるスタイルでプレーしているのですが、
ワープゾーンのやたら多いフロアのあるシナリオ(Wizardry#1最下層みたいなあれです)をプレーする時、頻繁に、

メニューバー → 現在地(N) → 現在地マーカーの座標を指定する

を繰り返すことになり、

操作パネルの十字キーのあたりかコマンドリストの下段あたりに
現在地マーカーの座標をクリックで指定するモードを、
クリックでワンタッチ起動出来るアイコンがあればと感じたのですが難しいでしょうか?

現在はオートマッピングが当たり前になったせいか、ワープ後に一歩歩いてまたワープのようなシナリオも普通にあり
座標をワンタッチ指定出来たら、手製マッピングがとても快適になると思い書き込みさせていただきました。

年末でお忙しいとは思いますが、もし技術的に可能そうであれば、御一考いただければ幸いです。

Posted by とある冒険者 at 2018年12月02日 21:55
とある冒険者さん、こんにちは。

座標を指定するモードのワンタッチ起動、たしかにそれは大事な機能ですね。

単純にキーボードからのショートカットキーを割り当てるだけでも実現出来る機能ですが、私自身があまりショートカットキーを活用できていない人間なのでどこかにボタンも欲しくなりそうです。

ショートカットキーとボタンの配置をするようにしましょう。

近日中に対処出来ると思いますので、しばらくお待ちください。
Posted by RumTum at 2018年12月03日 08:55
座標指定のボタンとショートカットキーを追加し、バージョンアップしました。
ショートカットキーはCtrl+Wで、ボタンは「範囲選択」とか「貼り付け」とかのメニューの下部に追加してあります。

ダウンロードしてみてください。
Posted by RumTum at 2018年12月05日 16:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: